受講される方
パスワード設定
初めて受講される方
ログイン
すでに登録済みの方
管理者の方
仮登録はこちら
申し込みされる方
管理者ログイン
すでに登録済みの方
再登録はこちら
パスワードをお忘れの方

プレミアム機能について
お知らせ
2021年4月8日組織管理者様の「受講結果参照/受講結果表示」のレーダーチャート「全体の平均」は4月8日15時に修正対応を終了しております。
2021年4月6日【メンテナンス終了のお知らせ】2021年4月6日(火)20時から実施しておりましたメンテナスは、23時50分に完了いたしました。原因については調査中のため暫定対応となりますが、現時点で受講者画面の表示切替は改善しております。ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。
2021年3月25日【メンテナンスによるサービス停止のご案内】2021年6月15日から2021年6月17日までの3日間メンテナンスのためサービス停止予定です。実施日が近づきましたら、改めてご案内申し上げます。
2020年3月27日新規問題を14問追加しました。
2019年12月4日固定パターン1,2,5,7の中の各1問を別問題と差替しました。固定パターンを利用して統計をとられている場合はご注意下さい。
理解度セルフチェックサイトへ
セルフチェックはこちらから
操作については、マニュアルをご覧ください。 また、よくある質問についてはこちらからご覧いただけます。
はじめにお読みください
情報セキュリティ理解度チェックサイトとは?
組織の社員・職員がそれぞれパソコンを1台使用し、メールを使っての連絡やインターネットを利用して情報を受発信することが業務の重要な手段となってきています。
そのような状況の中では、社員・職員1人ひとりが適切な情報セキュリティの知識を身につけて安全な利用を図ることは大変重要ですが、それとともに、組織の管理者が自組織の職員の情報セキュリティの理解度がどの程度であるかを把握することが大事です。理解度レベルに合わせて適切な教育を行い、組織全体の情報セキュリティを確保することは、管理者の重要な職責なのです。
この「情報セキュリティ理解度チェック」サイトでは、組織の管理者の方が自組織の社員・職員をユーザ登録し、受講させることで、1人ひとりの受講結果を知ることができます。また、自組織の全体としての情報セキュリティ知識レベルを確認できるだけでなく、さらに同業種の中でのランキングを知ることもでき、自組織の情報セキュリティ知識レベルの客観的な把握が可能になります。
この情報セキュリティ理解度チェックサイトを、皆さまの組織の情報セキュリティ向上のための一助としてご活用いただければ幸いです。
管理者は何を知ることができますか?

管理者が画面上で知ることができる主な内容は以下になります。

 ・ユーザの登録・受講日時
 ・各ユーザの受講有無、受講回数と点数
 ・自組織の分野別正解率
 ・分野別正解率のレーダーチャート

レーダーチャートでは、自組織の平均値と、全体の平均値・同業種内での平均値、及びランキング(○○社中○○位)が表示されます。
また、ユーザの受講結果詳細をcsvファイルでダウンロードすることもできます。

※ユーザの登録は、管理者の方が指定する受講者IDの文字列で行いますので、ユーザの氏名などの個人情報をサイト上で登録する必要はありません。

※サイトの活用方法については、こちらのセミナー資料をご覧下さい。
(JNSA 2013年度活動報告会 [B4]セキュリティ理解度チェックWG資料)
レーダーチャートサンプル

受講結果サンプル
実際の利用法は?
管理者の方が仮登録、本登録を行い、管理者画面で、受講させたい自組織の社員・職員をユーザ登録します。ユーザ登録完了後に、社員・職員に「ユーザID」を通知して受講を促します。
社員・職員が受講を開始すると、社員・職員一人ひとりの受講の有無、得点などの情報を管理者画面で簡単に見ることができます。
また、成績の芳しくない社員・職員には、繰り返し受講させることで、情報セキュリティ知識の修得に役立てていただくことができます。

詳しい機能やサイトへの登録方法などについては、このページの下部に掲載している「ご利用マニュアル」をご一読下さい。

受講ユーザの同時アクセスが集中した場合、サーバの負荷を下げるためアクセス制限を行う場合があります。動作がおかしい、接続できないといった状況がありましたら、一旦受講をとりやめていただき、時間をおいて再受講をお願い致します。
なお、プレミアム版をご利用のお客様には、この制限はございません。
「情報セキュリティ理解度チェック」サイトの利用方法
はじめにお読みください


管理者メニュー情報セキュリティ理解度チェック・プレミアムとは?
「情報セキュリティ理解度チェックサイト」は、公開以来たくさんの企業・組織の管理者の方々に御利用いただいています。
これまでにいただいたご意見、ご要望を反映し、追加機能を有償でご提供することと致しました。主な追加機能は以下のとおりです。

なお、プレミアムのお客様は、全問題(解答・解説を含む)の一覧をダウンロードしていただくことができます。

無償版では3,000ユーザー以上は登録できません。 3,000ユーザー以上御利用の場合は、有料サービス「プレミアム」をご検討下さい。

○問題追加機能
 自組織で独自に作成した問題を追加することができます。
 追加問題数に制限はありませんが、出題できる独自問題は25問までで、既存問題と合わせると合計50問の出題が可能となりました。
 また、独自問題の回答肢の数を2~4個の間で自由に決められます。
○問題選択機能
 問題一覧をダウンロードすることができ、その中から、自組織に不要な問題を出題しないようにすることができます。
 また、必ず出題したい問題を選ぶこともできます。
 管理者の方が選択した問題を「出題パターン」として登録することができます。
 「マイナンバー対応問題」を提供しています。
○管理者機能の強化
 ユーザの受講結果を見ることができます。
 ダウンロードできるcsvファイルの内容がより詳しくなり、誰がどの問題をどのように間違えたかがわかります。
○マイナンバー対応問題の提供
 マイナンバー対応問題を16問提供していますので、独自問題として出題することができます。


プレミアムサイトご利用に関しましては、代理店を通してお申込み・ご利用いただくことができます。(代理店一覧参照)
代理店の紹介を希望の際は、メールにてJNSA事務局 までご連絡ください。

代理店一覧(社名昇順)
株式会社RSコネクト
株式会社RSコネクト
大日本印刷株式会社
大日本印刷株式会社
株式会社富士通ソーシアル
サイエンスラボラトリ
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
株式会社ラック
株式会社ラック
現在無償版をご利用いただいている方にプレミアム機能を
お試しいただけるサイトを用意しました。
ご自由に新機能をお試し下さい。

プレミアム版のお試し版はこちらからどうぞ